もさっと日記

2016年08月23日の日記

少し前から、左下の奥歯に違和感があって、虫歯かなー
今度夏休みもらってる日に行ってくるかなーと思って
歯医者の予約をしたのが先日の土曜日。

日曜日、夕飯食べてたらその違和感あった歯が取れたね!!

いや、びっくりしました。
ぽこって取れた。
というか…折れた…?

と半分動揺しつつ、本日歯医者にとりあえず取れた歯も持って
行ってきたところ、お医者様曰く

「あ、コレ乳歯ですね?」

…なんと(゚д゚)?

実は乳歯が生えかわらずに延々残ってて、それの耐用年数がついに
尽きたらしく、今回ぽこっと折れたようです。
ちなみに、本来は下に永久歯があると、乳歯の根が溶けていって
生え変わるはずなのが、永久歯自体が存在しないため、
成人後も延々残っていた…ということらしい。

…乳歯って30年使えるんだね?!
というのが今日一番のハイライトでしたわ…

流石に永久歯に比べてもろいので、本来はそんなに長く使えるものでは
ないようなのですが、ネットでさらっと調べたところ、
残ってる場合も大体30歳前後で根っこ自体が自然と溶けて無くなっていって
抜けてしまうことが多い…とのことでした。
…大体天寿は全うしたってことかな…
結局抜けた歯はそのまま持って帰ってきたのですが、
コレとりあえず庭に埋めて供養しておけばいいんですかね?(…
ちなみに自分、永久歯が足りないよっていうのはその前から
聞いたことがあって、全部で5本足りてないようです。
そのうちの1本は、隣の永久歯に押し出される形になって
歯並びが悪くなったので抜いたので、元々生える場所自体が、
ほとんどなかった(あごの骨が小さいらしい)ので、
むしろないほうが歯ならびがきれいになるから良かったね!
と変な慰め方をされたとかそんな逸話があったり。
さらにいうなら、あと残りの4本中3本はいわゆる親知らずに
あたる歯なのだそうで、ないほうがむしろいいよ!と
これまた変な慰めを受けてたり。

んで、今回の奥歯。
流石に1本分まるっと抜けてる状態なので、代わりの歯を入れないと
いけないわけですが、とりあえずお医者様曰く、
抜けたところの状態が落ち着くまでは仮の入れ歯を作っておいて、
そのうちインプラントを入れる…というのが
お勧めらしいです、値段的にインプラントは自費(自分の場合は
1本分の値段+手術料)なので高価だけれど、
その分最低でも30年くらいは使えるそうなので、
まぁそれでいいかな、みたいな。
というか、インプラント自体がそんなに古いものではないので、
30年使えるってそれ多分インプラント手術が生まれた初期に入れたものが
まだ使えてるってことなんじゃ? と思ったり思わなかったり。

そしてインプラントの値段説明されたときに、
うっかり脳内で「あー…アレか…」と脳内に算定が浮かんだとか
そんな職業病。現在の私の担当の病棟ではないけども。
異動前にやってた時は、1本数万で手術料が10万で、大体トータルで
20万から30万くらい…って感じだったなぁ。

30年使えるなら一年あたり1万だから、トータル耐用年数で割れば
歯がないことで起こる健康被害に対する医療費と比べて考えれば
実はそんなに高価なものでもないのかなって思います。
2016年08月23日(tue)   No.735 (日々徒然)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2016年08月 >>
sunmontuewedthufrisat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2016年08月23日(tue)


Return

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43